婚活パーティー東京

東京の20代限定婚活パーティーの評判は?【本気のパートナー探し】

20代向けの婚活パーティーってどう?
若い歳から婚活って早くない?
今婚活ブームなの?

 

東京で開催される20代向けの婚活パーティーはどう?

20代をターゲットにしている婚活パーティーってたくさんあるの、知ってました?

af0060000469

でもまぁ、正直まだ20代で真剣に結婚を考えて婚活パーティーに参加している人ってあんまりいないでしょ。まだ遊びたい時期だろうし・・

しかし、それは20代前半の話。後半になると若干焦りが出てこないわけでもないのです。

特に女性は、「30歳までに結婚したい!」と願望を持っている人は結構います。

中には、「カレンダーの日にちが載っているところ(31)までには結婚したい」と名言を残している女性もいました。

うまいことを言うものだと感心していましたが、これは女性の切実な言葉なんですね。

とはいえ、まだ20代。焦って選択肢を間違ってしまうことは避けたいです。これは20代に限らず、どの年代にも言えることですけどね。

また、別の女性の名言なんですが、「離婚して手に入れるものは汚れた戸籍と男に対する不信感だけ…」と恐ろしいことを言っていました(汗)こんなことにならないようにしたものです・・

では男性の場合はどうでしょうか。

男性こそ20代での結婚なんてまだ早過ぎると思う方も多いのでは?実際わたしもそう思っていました。30代で仕事&プライベートが軌道にのってから考えればいいと、のん気に構えている人も少なくないでしょう。

しかし、婚活チャンスは20代。
今なんです。

極端に言えば若いうちは「選択肢が多い」と言えます

今、収入や仕事が安定していなくてもまだ将来に希望が持てます。ですので、現在の年収については40代・50代に比べると条件的に厳しくチェックされることはありません。

それに若いうちに子供を儲けて育てきってしまえば、老後を夫婦で楽しむ時間に余裕ができます。

もしあなたが20代前半で結婚して25歳くらいで子供が生まれたとしましょう。順調に進学していけば50歳前後には子供は社会人になると予測できます。

ということは定年までまだ10年ほどありますし、”定年後まで子育てしなければならない”なんてこともなくなります。

今の若い歳で老後まで考えるように言われてもピンとこないでしょうが、今だからこそ人生設計を行うことで軌道修正はいくらでもできます

歳を重ねて分かってくることなんですが・・(苦笑)

男性も女性も20代の内から先のことをしっかり考えれば、婚活を始める時期にはピッタリといってもいいでしょう。

 

婚活パーティーに多い年齢層とは?

SU053_L

婚活パーティーにもよりますが、はじめっから年齢層が設定されているものもあります。ここで比較的多く設定されているのが20代~30代、次に多いのが40代です。

少数にはなりますが50代以降の人も参加しています。年配男性の傾向として、自分より10も20も若い年齢層の女性に期待していることがあるようです。

歳をとっても若い女性がいいというのは、元気な証拠でしょうかね(笑)

20代~30代の若い年齢層の間でも、今の世の中が晩婚化していることに少しは危機感を持ってきているのは確かです。年齢を重ねるほど自分だけパートナーがいないというのは寂しいものですし、将来も不安になってきますからね。

また若い女性も高齢出産のリスクを知っているからでしょうか、若いうちに子供を生みたいと思っている方も多いようです。子供が生まれて高学歴になるまで学校に通わせるのは、自分が現役で働いていないとなかなか難しいところですもんね。

最近では大卒が当たり前のような風潮の時代ですから、定年までに卒業と考えて逆算すると、 30代半ばまでには親になっていないといけません。

若いうちからの婚活って、意外とメリットあるんですね~。

あと、東京の女性はそうでもないようですが、都市部以外にお住まいの女性は20代前半であっても周囲での結婚率が高く、取り残される前にと婚活パーティーへ積極的に参加する女性も多いようです。

先ほども少しお話しましたが、年齢層が高くなるに連れて参加できるパーティーは結構限られてきます。また、婚活パーティーの参加費用が割と高く設定されていることがあります。

あっ、勘違いしないで下さいね。

決して40代限定のパーティーがないわけではないですので。この参加費用についても、全ての婚活パーティーで同じ設定というわけではありませんので、そこまで心配する必要はないんですけどね。

 

東京の婚活パーティーがブームってホント?

JL040_72A

え~、今婚活ブームと言われていますが、、、はいその通りです!

これだけ婚活パーティーを主催する会社があるということは、それだけのニーズがあるということ。ってことは結婚を望んでいる人が多いということになります。

婚活パーティーを企画運営する側のモラルやノウハウにもよりますが、「結婚を目的としている人」=「金づる」としてやっている会社もはっきりいってあります。

そんな会社が主催する婚活パーティーには、「結婚を目的としない遊び半分の人」や「サクラ」が参加している可能性も高いですので、参加申し込みする前には口コミなどで評判をリサーチするようにしましょう。

では、なぜここまで「婚活ブーム」になってきたのでしょうか。

失礼な言い方だとは思いますが、やはり晩婚化により、結婚に焦っている人は男女ともにいるんだと思います。仕事一筋になりすぎて気づけば40代…将来をともにするパートナーもいない…なんてケースはよくあることなんです。

だから、パートナー探しに婚活パーティーへ参加するという流れになってくるのでしょう。

現代は「お見合い」というものは一般的にかなり少なくなってきましたよね。もっと昔は結婚の世話を近所の人がしてくれたりしていた時代もありました。

会社でも「男は所帯を持ってはじめて一人前だ」という上司もいなくなりました。上司も男性部下に言えばイヤミだと言われますし、女性部下に言えば、「セクハラ」とされてしまう時代。

いや~、時代って変わってきましたね。 結婚のことを自分の周りで心配してくれているのは、親兄弟、親戚ぐらいですもんね。

出会いの場って日常生活ではなかなかあるものではありません。婚活ブームを支えているのはこのようなニーズがあるからなんですね。まだ独身でパートナー募集中の人は、このブームに乗り遅れないでほしいと思います。

 

最後に・・

KD091_72A

20代での婚活って早くないというか、全然普通なんですね。自分の将来を考えれば考えるほど、20代での結婚というのはベスト。

若い男性の多くは、まだ一家の大黒柱になるのはチョット自信がないと不安に思っているでしょう。

でも、奥さんをもらって子供ができれば、がんばれることはいくらだってあります。

この20代の時期を逃してしまっても、もう戻ることはできません。40代・50代で後悔しても遅いです。

一度の人生、幸せな家庭を見つけるためにも、出会いの場を借りて婚活してみましょう。

実際に婚活してみたイチオシはココ!